« DAY2(New York) | トップページ | ひばり食堂(高知県大豊町) »

2014年12月 6日 (土)

DAY2 番外編

NY二日目

21時頃撃沈zzzzz

そして、22時頃、事件は起きていたらしい。



夜中の1時か2時頃、ちょっとトイレに行こうと部屋を出たら

キッチンのところで人の気配がした。



『うーーーーーーーん、ちょっと通り抜けにくい。もうちょっと待ってみよう』



んで5分くらい経ってから出ても、やっぱり人がいてる気がする( ´・ω・`)

しゃーないな、通り抜けよう。

と、一歩踏み出したところで、人が現れた。いやむしろ立ちはだかったというのか。



( ̄Д ̄;; ←わたし



((・(ェ)・;)) ←その人



みたいな。

そして、その人は語り始めました。

部屋のドアロックが勝手にかかってしまって開かないと。

はぁっ!?

私らが泊まってたゲストハウスの部屋は、オートロックではありません。

が、勝手に閉まってしまうことがあるので、鍵はいつも持ち歩くように言われてました。

が、が、その人はちょっと目の前のキッチンに行くために出たので手ぶらだったらしいのです。



ケータイもなく

お財布もなく

鍵もなく

なんもないと。



22時頃私の部屋をノックしてみたらしいけど、私は、寝てたし!

ほかの部屋は、間の悪いことに空室みたい。

緊急連絡先の電話番号を教えてって言うので、電話番号を伝えて、少しだけお金を貸してあげることにしました。

いやー、ほかのチェックアウト済の部屋の鍵が開いてて良かったわぁ。

彼女は一晩、そこで寒さをしのいだはず。



一緒の便で到着したらしい彼女と2時間ほど立ち話して

チェックインの用意を始めたのでした。

夜が、明ける。。。

« DAY2(New York) | トップページ | ひばり食堂(高知県大豊町) »

せかい」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そのひとも、日本人で一人旅だったの??
ゲストハウスというものがよく分からんけど、ビジネスホテルみたくトイレやシャワーがついているわけではないんやね!
そのひとにとっては、ほんま助かったわなぁ!いい人助けしたね(*^^*)

ひとみちゃん
うん。基本的にほとんど泊まってるのは日本人の宿やからね~。
ゲストハウスって、シェアハウスみたいな感じ?
キッチン・バス・トイレが共用で、個室に鍵が掛かるようになってるん。
いろいろ気を使うけど、NYのホテルはボロでも高いからなかなか泊まれんのよー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1556189/58175317

この記事へのトラックバック一覧です: DAY2 番外編:

« DAY2(New York) | トップページ | ひばり食堂(高知県大豊町) »