« 大井食堂(徳島県鳴門市) | トップページ | ホテル (Princess Heights Luxury Boutique Condo Hotel) »

2011年10月19日 (水)

DAY3 (St.Maarten)

セントマーチンに難なく入国して、まず向かったのはレンタカーのカウンター。
今回の旅行における、最大のドキドキポイントでもあります(つд⊂)エーン
ウンテン、コワイヨ~。

今回は、アラモレンタカーで予約してました。
コチラから→ http://www.carrentals.com/
なんでこのサイトにしたかっていう理由は、ただなんとなくです( ̄ー ̄)

ただ、アラモにしたのにはひとつのきっかけがあります。
セントマーチン渡航の師匠が、アラモで借りたとおっしゃっていたからです!!!!!

また長い話になるのですがね。

レンタカーなんてとんでもない━━Σ(゚д゚;)━━!! と最初は思ってて
空港から歩いていけそうなホテルなんかを探してたわけです。
ソネスタ マホビーチ リゾート&カジノ(http://www.sonesta.com/mahobeach/
に泊まって、ずーっとずーっとずーっと飛行機を見てようかな、
もうそれでもいいかな、と思ってました。
でも、他の人のブログなんかを見てて
やっぱり北側のフレンチサイドにも行ってみたいし
(セントマーチンは、北側がフレンチ領、南側がオランダ領という風に分かれてます)
タクシーは高そう。
バスは、自分が行きたいところまで路線がなさそう

えーい!もうレンタカー借りちゃえー(`(エ)´)ノ_彡

みたいなテンションになってもーて
イケイケで、借りることに気持ち固めたぜYEAH☆( ̄▽ ̄)V
レンタカー借りるなら、泊まりたかったホテルに泊まろうと思って
早速「プリンセスハイツラグジュアリーブティックコンドホテル」を予約。

でも実際、不安なわけで・・・
このプリンセスハイツって、ちゃんとしたホテルっていうのじゃなくて
コンドミニアムの空き室をホテルに使ってるって感じで、ちゃんとしたフロントがなさそう。
フロント、っていうんじゃなくて事務所?みたいな。
不安、不安、不安。
そんなとき、mixiのセントマーチンコミュニティに参加しました。
そこで、たまたま師匠のHPへのリンクを見つけ
何気にクリックしてびっくり!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

このお方、プリンセスハイツに泊まっていらっしゃるーーーーー!

もう、なりふり構わずで突撃メッセさせていただきました。
だって、このホテルに泊まったっていう日本人、いなかったんですものー( ̄▽ ̄;)
(いやそりゃー、3日くらいは送信するのも悩んで考えましたけどね)
すぐにお返事をいただきまして
ホテルのチェックインのときの流れとか
レンタカーをどこで借りてたのかとか、その他レンタカーについての疑問だとかを
ひとつひとつ、答えていただきました。師匠~~~~(/□≦、)

なので、師匠と一緒のアラモで。

というハナシはさておき、空港に着いてからの話です。
レンタカーのカウンターがたくさん並んでるところを見つけて、恐る恐る近づいて
「Aramo」のカウンターも見つけたけど、人がいない・・・
一度おたおたと外に出て、どうしようかと悩んで、また中に戻ったら
ある男性が「どこのレンタカー?」って聞いてきました。
アラモと答えると、こっち来いってカウンターへ。
お前かよっ。ちゃんとカウンターにいててよ(;;;´Д`)

ドキドキの手続き。
まぁネットで予約してたんで、名前なんかを記入して保険の申し込みをするだけデス。
保険は最初っからおまかせな感じで入ろうと思ってたんで、値段の確認だけしてOK。
空港から外へ出てしばし待ってたら、送迎の車がやってきました。
余談ですが、送迎で一緒だった外国の老夫婦。
おじいちゃんが、ちゃんとおばあちゃんの手を引いて車にエスコートステキ。
一方の私は「前に乗ってて~」って言われて、左側の席へダッシュして「あっ!」
左ハンドルなので、運転席でした・・・・・・・∑(゚∇゚|||)

Pa050259_2  ココで待つ。各社の送迎車が着くところ

Rimg0312  アラモの営業所到着。

大体の手続きを空港で終わらせていたので、すぐに車を受け取って出発!
早速、今来た道を戻って空港を越え、マホビーチに向かいます(≧∇≦)
マホビーチってところは、滑走路に隣接したビーチで
飛行機の離発着が、ちょーーーーーーーーー近くで見られるのですよo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
マホビーチまでの道は、快適。
(まぁ早速ワイパー動きまくってましたが・・・)
日本人には馴染みのないロータリーも、他に車がいなかったのですんなり通過。

・・・・・・・・だったのですがね(;´▽`A``
マホビーチで、早速左ハンドルの洗礼を受けます。

ビーチに着いたけど、ここってちゃんとした駐車場はお店の駐車場しかなくて
3~4台しかとめられない路駐スペースは車がいっぱい。
このままこの道はまっすぐ進めるのか、そのときはわからない状態で
どうしていいかわからず、パニックになって
ハザードつけて、車を道路の左に寄せてなおパニック。
右側通行やから、左に寄せたらアカンのに、左に止まったもんやから
前から来た車と、後ろからの車が動けなくなっててパニック。
お店の駐車場に空きがあるのを見つけて入れようとしたとき
目の前にちょうとUS エアウェイズの飛行機が着陸しました。うわー(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

ってゆーとる場合ちゃうし!(`ロ´;)

駐車場に入れようとした私の右目をかすめたのは「POLICE」
なにっ?
タイミング悪くパトカーかよ!!!
だいじょぶかな、だいじょぶかな、だいじょぶかな
不安&パニック継続中の私んとこに、あーあ、警察官が降りてきたよコレ。

「免許証」

って言われて、慌てて助手席のバッグをさぐる。
ちがう、免許証は車の後ろにぶち込んだ荷物の中やし!!!
慌てて車を降りて、リアハッチを開けて慌てる慌てる。
と、その警察官

「もうえーよ。気をつけて」(半笑い)

って言って、どっかに行きました。助かったー。
その後パトカーなんて一度しか見てないのになー。
すごいタイミングで通りかかられたもんやわ(; ̄ー ̄A

チキりまくりの私は、一気にマホビーチに背を向けて走り出しました。

Smmap  セントマーチン地図

レンタカーには、ナビも地図もなくて
空港でもらった地図を頼りに走ります。
ほぼコレと同じような地図。
こんな地図でよく4日過ごせたもんやなーと、改めて感じるわ。

空港は、島の左下のあたり。
こっから時計回りに走り出しました。
目の前にある広い道を、まっすぐ進むのみ!!!!!
景色を楽しむ余裕も、ほぼありません。

少し進むと、オランダ領からフランス領への国境がやってきました。
ゆーても、ちょっとした看板が立ってる程度。
そこで写真を撮りたかったんやけど、もちろん道端にとめる勇気が出ず、泣く泣く通過。
次は、フランス領最大の都市「マリゴ」が近づいてきたけど、そこにも寄れず
おいしい食べ物があると聞く「グランドケース」の標識が見えたけど、また通過。

やっと止まってみる勇気が出たのは
島で初めて見つけた、まぁまぁ大きそうなスーパーでした。
周りに行き交う車もいないんで、ワイパーまた動かしてから、ウインカー点けて、到着。

はああぁぁぁぁぁぁぁぁぁーε-(;ーωーA

で、買おうとしたらココはユーロ表記。
事前にネットで見てた情報では、ユーロは持っていかなくても大丈夫って書いてあって
ここでも、どっちも使えると思ってたのに
レジに並んでたお姉さんに、ドル使えるの?って聞いたら
わからんから、お店の人に聞いてみてって。
え、そんな普通にユーロ払いなん????
チキンな私は、おとなしくユーロでお支払い。
たまたまドルの財布に40ユーロくらい残っててよかった~。
3ユーロちょいで、フランスパンとオレンジジュースとお水購入。

そのあと、ちょっと交通量も少ないし、運転に慣れてきた?んで
「クラブオリエント」っていう標識を見つけて、そっちに向かってみた( ̄▽ ̄)

Rimg0321  オリエントビーチの看板。カッパもはずかしい。

ここは、有名なヌーディストビーチです!!
もちろん立ち入るつもりもなく、覗くつもりもなく、ただこの看板で写真を撮りたかったんだけです。
この看板からかなり先に、ちらほら人がいてるんやけど
多分みんな「まっぱ」なんやろうなー。

写真を撮り終えて、引き返そうとしたとき
知らない間に、すぐそばに男性がいて
裸で、なんか片づけをしてて「どひえぇぇぇぇぇー!」とビビリましたがね。かなり。
blackなんで、黒すぎてなんもわからんかったけど、確かになにも着ておりませんでした(◎_◎;)

そこ出てすぐ、バタフライファームっていう案内が出てたんで
入り口で写真だけ撮ろうと向かったら、かなり後悔するくらいのでこぼこ道。
ありえーん。
なんじゃこりゃ。

そこ越えてしばし。
今度はめちゃんこキレイな海が見えたんで、寄り道。

Pa021518  川みたーい。

そこも通過して、オイスターポンドっていう標識が出てきたんで曲がってみて
しばらく進んでたら「ここ曲がったらホテルだったんじゃないかなー?」って道を曲がれず通過。
引き返したいのに引き返せないままどんどん進んでったら、あれ?ホテルの名前見つけた。
さっきの道に入れなくてよかったー。ラッキー。
そこは、ホテルの事務所でしたヽ(´▽`)/
車で部屋に移動して、チェックイン手続き。
あぁ~!ここにしてよかったψ(`∇´)ψ イメージ通りステキ☆

んでまた部屋を出て、今度はフィリップスバーグって言うオランダ側の大きい町を目指しました。
ホテルを出て、左側から来たので、島を一周しようと右側から行こうとすると

Rimg0365  ホテル出てすぐの道路

いきなりこんなんやし。
さっき言ってた、バタフライファームの辺りもこんなん。
とにかく、まともに車で通れないくらいぼっこぼこの道路が多い!セントマーチン。

ボコボコ道な上に、かなりの山道で
なんとなく後悔。。。
誰も通ってないし。
ちなみにその道は、それ以降二度と通ることはありませんでした(; ̄ー ̄A

フィリップスバーグ到着。
駐車場に車をとめて、ぶらぶらと歩いてみたんですけど、なーんもない!
あとでわかったんですけど、私が通った道よりももっと海側のほうが楽しくてキレイな街だったみたい。あーあ。
スーパーに入ってみたけど、欲しいものが、なんとなくない。

Rimg0372  ハウスの絹ごし$4.5 たかっ。

フィリップスバーグを出て、さらに車を走らせてみたけど
途中から車が激混みで動かなくなってしまって(。>0<。) Uターンして
元来た道を戻り始めました。

この際小さくてもいいから、スーパーマーケット希望!
ないなぁ、ないなぁ・・・と進んでたら、あれ?これはスーパーでは??
ちっちゃいのを見つけました(。・ω・)ノ゙
ここで、これからの食材にロスを出さないように、滞在中の食事全部考えて考えて
小さいスーパーに30分くらい立てこもって・・・
結局、スパゲティ・ミネストローネ・レタス・塩・イタリアンドレッシング購入。
値札はこれで14ドルちょいのところ、ローカル価格で8ドルちょっとでいーよって。
ナンデ???中国系のお店やから?中国人と間違えられたの?
欧米の旅行客には高いんやろーか???

そして、ホテルに戻ってごはーん。ハラヘッタ・・・

Rimg0381  テラスで食事。ビールはホテルについてました♪

ご飯食べてすぐ、着替えてプールへ。
何のためって、もちろん食べた分を消費するためです!
20mくらいのプールを20往復あまりしたかな?
ちいさい滑り台があって、意外と面白くて10回くらい滑って
プールサイドのベッドで、足上げ腹筋までやって、充実の一日終了~。

明日は早起きでマホビーチに行くぞ。

« 大井食堂(徳島県鳴門市) | トップページ | ホテル (Princess Heights Luxury Boutique Condo Hotel) »

せかい」カテゴリの記事

コメント

ながっ(*`ロ´ノ)ノ!!!

長過ぎてまだ読んでいません。とにかく、このコメントを残したかった。それだけです┐(´ー)┌ フッ

長いのに読んだん??????信じれん!
って書こうとしたら、読んでなかった(=´Д`=)ゞ
無理して読まんでえーよ
セントマーチンに行く人の不安が、少しでもなくなりますよーに、って日記やからさー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAY3 (St.Maarten):

« 大井食堂(徳島県鳴門市) | トップページ | ホテル (Princess Heights Luxury Boutique Condo Hotel) »