« DAY1 (Road to NARITA) | トップページ | DAY2 (NRT-JFK/FIRST CLASS) »

2011年10月11日 (火)

DAY2 (NARITA INTERNATIONAL AIRPORT)

今日は旅の始まりにしてメインイベントが待ち受けております!!!!!
もうこれが終わったら、そのままタッチして帰ってきてもいいくらい。

そう。
成田からニューヨークへ向けて、ファーストクラスで旅立つ日なのであります!!!
マイレージ万歳O(≧▽≦)O

早めに着かないと、ラウンジを楽しめないので早起きです。
ちょっとぐずって、アラームを延ばし延ばししてたら
予定よりも起きるのが遅くなってしまったけど
予定通り7:30のシャトルバスに奇跡的に間に合って、成田空港へ。。。
チェックイン開始が8:00と思うんで、ちょうどいい感じの7:45ごろ到着。

まずはちらりと、ショップぶらり。
成田空港には、ここにしか売ってないPorterとかMUJIのグッズがあるのです。
特にMUJIは、旅行がコンセプトって感じのラインナップで
MUJI&旅行好きにはたまらんヾ(* ̄▽ ̄)ノ
うーん。。。出発前から物欲との戦いをしてしまいましたの(ノд-。)
ちょうど無印良品週間だったこともあって10%OFF♪
電卓と限定メモノートを買ってしまいました。
電卓は、旅行用のものが壊れていて探していたのでちょうどよし◎

んで、とうとう!いよいよ!!
ANA SUITE CHECK-IN 初体験でございます(≧∇≦)人(≧∇≦)人(≧∇≦)
https://www.ana.co.jp/int/checkin/promotion/nrt_suite_checkin/index.html
もう、近寄るだけでも身分が違いすぎる感じ。
番人もいます。私のような貧民シャットアウトな雰囲気 ( ̄Д ̄;;

3_1  入り口と番人。

実際貧民ですから、かなり負い目があるわけですよ。
なかなか勇気がでないわけですよ。
ホンマにそこから入ってしまっていーの?みたいな。
でもま、普段は大阪から出発なんで
この特別空間を味わえることもないし・・・(伊丹にはSUITE CHECK-INがない)
おとなしく普通のチェックインカウンターに行きたい(逃げたい)衝動に駆り立てられたけど
それではもったいないし。
でもでもどうしようーーーーー(うじうじ)
一歩が踏み出せず・・・
時間が過ぎてゆき・・・
勇気が出なさ過ぎて、近くの本屋に入ってしまったワタシ。
本を見てるようで上の空
いかん!精神的に超不安定な人になってしまってる!!!!!アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

んで迷ってても仕方ないんで、おずおずと番人の元へ。
そのまま入っていっても「お前さんのチェックインカウンターはあっちだよ」
と言われそうだったので
eチケットを提示して、こちらから入ってもよろしいですか?
とお伺いを立てるオレ様ってチキーーーーーーーン(((゚Д゚)))
そしたら、別に一旦「あちらです」などと止められたわけでもないのに
「失礼いたしました、どうぞ。」と言って通してくれた。

やっぱり、はじかれそうだったわけね!!!!!
見た目で判断してはいけませんぜヽ( )`ε´( )ノ

入場したとたんに、全員の意識がこっちに集中するのがすごい。
スタッフもめちゃ多い!
絶対お待たせすることはありません、と言うだけあります。
いくつかのカウンターから「どうぞ」の声が掛かるし。
ビビってるんやから、誰か一人から声をかけてほしい(つд⊂)
緊張して、右も左も向けなくて、ただまっすぐ歩いていった先のカウンターに到着。

高級感アリアリのカウンター。
着くとすぐに、別のスタッフがふかふかのおしぼりを出してくれます。
この先の手荷物検査で使うための、貴金属入れも用意されてる。
それも、もちろん雑貨屋にあるようなトレイっぽいのじゃなくて
宝石店にあるような素材のトレイ。
これに皆様・神様・お金持ち様は、じゃらっと乗っけて行くというわけだ。
っていうか、貴金属って「ピンポーン」鳴るの?
私のswatchになんて、反応したこともないでよ( ;; ̄3 ̄)

Rimg0149  ファーストです。Fがキラリ

このチェックインのとき
アメリカでの滞在先を聞かれました。
米国滞在の際に必要なんやけど、航空券予約時には決まってなかったんで、そーいや未登録。
いつもだったら、ニューヨークの定宿(ドミトリー)があってそこに泊まるところなんやけど
翌日の早朝ニューアークから出発予定だったってことで
たまたまヒルトンニューアークに予定しててよかったーーーーーーΣ(・ω・ノ)ノ!
実は結構安いんやけど「ヒルトンです」って言えてホンマ助かった。あぶねー!ツイてるぜ。

んで、手荷物検査へ。
なるほど、ココに出るのね。
出てすぐイミグレに続くエスカレーターのとこ。便利便利。
それを降りて、出国手続きして
免税品に興味ない私は、まっすぐラウンジに向かいますε=ε=ε=ε=(≧▽≦)ノ
https://www.ana.co.jp/int/checkin/lounge/nrt/

ラウンジ最初の入り口はひとつ。
でも実は、ココから先に運命の分かれ道が訪れます。

Rimg0147_2  ここからラウンジへ・・・

入って正面の受付カウンターで受付を済ませると
ビジネスクラス・スターアライアンスゴールドメンバーは、左へ、
ファーストクラス・ANAダイヤモンドサービスメンバーは、右へ。

受付を済ませたら「どうぞ」と言って係の方が手を指すわけですが
そこで右や左へとナチュラル~に振り分けているのであります。
ここでもちろん、右側へ進むことを許された私が進もうとした先には、壁が。
一瞬躊躇・・・。
そろそろと進んだら、その壁が、開いた!
もう、入り口から立ち入ってはならない雰囲気がじゃんじゃん出てますがな。
っていうか、うっかり入ることもないやろー。
ちなみに、左側に進むと扉なしでOPENな感じだったと思います。

入ってすぐ、これまたスタッフの方がお出迎え。
席に着くとすぐ、その方がドリンクを聞いてくれて
入れ替わりに別の人がおしぼりを届けてくれます。
10時までは、軽めの朝食メニュー。
10時からは、ちょっとしたホットミールも出てくるし
アルコールも(多分高いやろーな)いろいろあって
もう、書ききれないからホームページ見て!って感じです。

P9301370  まずは軽めの朝食。

P9301371  ラウンジのビールってめちゃんこおいしーの。

Rimg0152  機内食もあるので、ちょびっと盛り。

ホントは高級アメニティがついてくるというシャワーも体験したかったんやけど
チキってる間に時間がちょっと足りなくなったので断念。。。
ビジネスブースでプリントアウトしようとしたのに手間取ったしね。
あと、ラウンジのおそば食べるのがいつもの楽しみなんやけど
お腹いっぱいになるので断念。。。
(前は2杯も食べたΣ( ̄ロ ̄lll)食べすぎやろ)

ビジネスラウンジは、セルフサービスって感じ。
ファーストラウンジは、ドリンクのおかわりを聞いてくれたり、手間ひまかけてくれる。
やっぱり全然ちがうねー。

夢のような時間は、あーっという間に過ぎ去ります。
どうしても必要なソフトをネットでダウンロードするのに時間が掛かってしまって
最後は駆け足でゲートに向かいます。
せっかく「優先搭乗」が出来たのに、それは体験できませんでした。

ま、そんなちんまいことは、どーでもいいんよ。
これからファーストクラスが待ってるんやからq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

« DAY1 (Road to NARITA) | トップページ | DAY2 (NRT-JFK/FIRST CLASS) »

にほん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAY2 (NARITA INTERNATIONAL AIRPORT):

« DAY1 (Road to NARITA) | トップページ | DAY2 (NRT-JFK/FIRST CLASS) »