« DAY2 (NEW YORK CITY) | トップページ | 大井食堂(徳島県鳴門市) »

2011年10月15日 (土)

DAY3 (EWR-SXM)

今日はいよいよニューアークからセントマーチンへ行く日デス(* ̄ー ̄*)

早朝、っつーか夜中のこと。
トイレに目覚めました。
すると、あれ???玄関のドアの下に、何か紙が挟まってる・・・?なんじゃこりゃ。

見ると、多分チェックアウトに関する紙で
請求はなしですよ、みたいなことを書いてるような気がする?
何でこんなのが挟まってるの?と、寝ぼけ半分で疑問に思いながらzzz。

4時ごろ起床、5:15ごろOUT。
チェックアウトしようとしたら、フロントに誰もおらん?
しかも、カウンターの上に誰か鍵を置いてってる。
この人はチェックアウトしたのではなかろーか。

悩・・・(@Д@;

そういえば、昨日寝ぼけながら拾った紙のコトを思い出す。。。
あの紙はチェックアウトに匹敵する紙なのではないだろーか。
でも、ちょっと不安やなぁ。

実は、チェックアウトのコトでトラブっていて
未だ未解決な案件があるのを知っているのです ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

その内容というのが
先日ニューヨークへ行っていた、ボスとその同行者の話。
チェックアウトの日に、同行者が「チェックアウトプリーズ」と言わずに鍵だけ渡したらしく
未だチェックアウト出来てない事になっている、と代理店を通して連絡がありました。
2日後のベッドメイキングにきたときに、部屋を使った形跡は確かにないが
チェックアウトのときにレシートは受け取ってるか、出るときのホテルの担当は誰だったか、などなど
記憶も証拠もないことをやりとりしたりしていて
結局1ヶ月以上経った今も、支払いについて解決してないという怖いお話。

うーん。
まぁ、私はこの紙もあるし大丈夫かな。
だいぶ怖いままチェックアウト。

ホテルにはそんな感じで、フロント含めだーれも見当たらず
リムジンバスで空港まで行こうと思ってたのに、頼める雰囲気でもなかったんで
そのまま駅に向かいました。
チキンな私が、こういうときに自力でいけるようにこのホテルにしたんやから( ̄ー ̄)
よかったよかった。
そう思って、向かいにあるペンステーションに向かいました。

Pa011509_3  まだまだ夜中(部屋から見た駅)

駅について、切符購入。
えーと、ニューアークリバティ空港行きっと・・・・。
「ポチリ」ボタンを押すと
信じられない金額が表示されてて、3度見くらいしてもーたΣ( ̄ロ ̄lll)

片道30分弱かけて、川向こう、しかも州またぎのマンハッタンへの運賃$5。
車でほんの10分くらいで着く、1駅向こうの空港までが$8.25!?( Д) ゚ ゚

いやありえんでしょ。
信じられなくて、隣でスーツケースもって切符買ってる推定中国人に聞いてしまった。

この金額で合ってるん???

どうやら、合ってるみたいです。
信じられん∑(゚∇゚|||)

だいぶ朝っぱらからテンションひく~。
なんで8.25?なんで8.25?なんで8.25?なんで8.25?
ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛

忘れよ。

高い$高い$電車は、ニューアークリバティ国際空港へ到着。
チェックインで列に並んでたら、いきなり違う道が開いて「コッチへ来い」と誘導される。
気がつけば私が先頭やん!ラッキー☆
難なくチェックインを終えて(以前ユナイテッドでは難あったのでビビッてた)
手荷物検査場へ。
チケットを見せると「あっちに行け」って言われたんで、全然わけわからずそっちに行くと

わーおw(゚o゚)w
elite Accessっていって、スタアラゴールド会員向けの優先検査場があるやん(◎´∀`)ノ
そっかー。
自分がスタアラゴールドってすっかり忘れてた!
ってことは、ラウンジも使えるんじゃん??わーいわーい。

Rimg0359  elite Accessタグと、しれっとVIPの文字。

中に入って、すぐにスタバはっけーん;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Rimg0302  ニューアークターミナル内スタバ

でもでも、ココでコーヒー飲むよりはラウンジだろ。いそいそとラウンジへ向かいました。
これまた以前ユナイテッドでラウンジ入場をなぜか断られた経験あって
びくびくしながら向かったわけやけども、難なく通してくれましたっ。

Rimg0307  ラウンジ入り口

Rimg0305  ラウンジ内

Pa011511_2  朝ごはん

Rimg0306  ビュッフェコーナー

ここで少しだけネットして、いよいよ搭乗ですの~O(≧▽≦)O
Rimg0311  定時出発あざーす。

セントマーチン行きの飛行機は、一番最後列。
隣には、外国人の親子が座ってました。

私が通路がわってこともあって、やってる行動がいろいろと見えちゃうじゃないですか。
一番の印象は「リッチw(゚o゚)w」
クレジットカードをすっと通すだけで、DIRECTVが見えるのですが、それ見てたり
とにかく機内食をめちゃんこ食べるんですよね。
CAさんもびっくりするくらい。
「どんだけお腹へってるん??」みたいなこと言われてたと思う。
4時間のフライトで、じゃんじゃんお金使うなーって思ってしまいました。。。

あと、トイレに行くときに靴を履かずに靴下でペタペタ行くんですねー。
外人ですねー。
私の感覚ではありえない∑(゚∇゚|||)
手荷物検査で靴を脱がされるのでも、ドン引きなんやから。。。

着陸近くになって、少しだけ異文化交流しました。
セントマーチンの入国カードを書いてて、意味わからんくて「?????」ってなってたら
助けてくれました(○゚ε゚○)アリガト。
その人は、インド人。
奥さんは、中国人。
そして、乗ってるこの子はセントマーチンで生まれたらしい。7年も住んでたんやってー。
今から「SABA」という島に仕事で行くらしい。
職業はDOCTORらしいんやけど、医者か博士か、よーわからん。

みたいな。
中1レベルの英語で頑張ったな(*´∇`*)

そんな出会いもありつつ、飛行機は無事にセントマーチンへと到着したのです。

« DAY2 (NEW YORK CITY) | トップページ | 大井食堂(徳島県鳴門市) »

せかい」カテゴリの記事

コメント

忘れよ。

の一文がおもしろー!
異文化交流いいですねー!

>ひとみちゃん
よぉまぁケータイでこのだらだら長い文章読めるぞな∑(゚∇゚|||)
あんときは、忘れんかったら次のステージへ進めんかったもんなぁ。
そうそう、今度は異文化交流飲み会とか企画したら??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAY3 (EWR-SXM):

« DAY2 (NEW YORK CITY) | トップページ | 大井食堂(徳島県鳴門市) »